第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・【ロンドン襲撃】犯人は英国生まれの52歳 犠牲者4人に

VKIMG_3016.jpg

【ロンドン襲撃】犯人は英国生まれの52歳 犠牲者4人に、BBC報道です

ロンドン英議会議事堂周辺襲撃事件、先週世界に衝撃を与えた襲撃事件は自動車を使用し通行人を無差別に殺傷した上で刃物にて警察官を襲撃するというものでした。被害者の数こそ少ないですが、秋葉原連続通り魔事件を彷彿させる事件でした。個人テロの可能性、ISIL支持者による犯行、様々な情報からロンドン警視庁は真相解明に全力を挙げています

痛ましい犠牲者を出した許す事の出来ない無差別テロですが、今回のテロ事件では大型車両ではなく普通乗用車が使用され、銃器が使用されず刃物、爆発物を準備せずガソリンを携行していたのみ、という点で、実のところテロ対策は主等な準備を行う大規模テロを全て阻止している為、この規模のテロ事件しか起こせない状況を示しているのかもしれません

↓以下BBC報道
【ロンドン襲撃】犯人は英国生まれの52歳 犠牲者4人に
2017年03月24日
ロンドン中心部の英議会議事堂周辺で起きた襲撃事件で、英警察は23日、犯人は英国生まれの52歳の男だと公表した。事件の犠牲者の数は、同日夕方現在で4人。
犯行の際に警察に射殺されたハリド・マスード容疑者(52)はケント州出身で、誕生時には「エイドリアン・ラッセル・アジャオ」と名付けられていた。警察が当初発表した「エイドリアン・エルムス」という名前のほか、複数の偽名を使っていたという。当局は事件当時、マスード容疑者を捜査対象にしていなかった。
犠牲者は、キース・パルマー巡査(48)、アイシャ・フレードさん、米国人旅行者のカート・コクランさん(54)と、23日夕に死亡した75歳の男性の4人。
過激派組織のいわゆる「イスラム国」(IS)が犯行に関与したと主張している。
警察はロンドンとバーミンガムで家宅捜索を行い、女性3人と男性5人を逮捕した。8人に対しては、22日の襲撃を受けて、別のテロ攻撃を計画していた疑いがかけられている。逮捕者の概要は以下の通り――。
・39歳の女性をロンドン東部で逮捕。
・21歳の女性と23歳の男性をバーミンガムで逮捕。
・26歳の女性と26~28歳の男性3人をバーミンガムで逮捕。
・58歳の男性をバーミンガムで逮捕
ロンドン警視庁は、複数箇所で家宅捜索を続けていると明らかにした。カマーゼンシャーの1カ所、バーミンガムの3カ所、ロンドン東部の1カ所のほか、ブライトンとロンドン南東部のそれぞれ1カ所で捜索が行われているという。
http://www.bbc.com/japanese/39376521
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |