第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

英、EU離脱を正式通知 2年間の交渉開始へ【Weblog北大路機関補足:2017-03-30日付】

DAAPDSCF6809_2017040214283279d.jpg

英、EU離脱を正式通知 2年間の交渉開始へ,CNN報道です

EU加盟国はイギリスへ四つの切り離せない事由と共に単一市場への残留はできないものであるとしています、この中には移動の自由と移民受け入れを含めるものがあります。数百万のEUイギリス在留市民の位置づけ、この後の移動の自由をどうするのか、視点を変えて単一市場への残留を求めるイギリスに対し、EUではイギリスを加盟国に準じる待遇を与えた場合イギリスの規制とEUの規制の差異がEUからの産業流出への可能性も示すことから、離脱交渉と貿易交渉を並行する事は出来ないと繰り返し強調しています

↓以下CNN報道
英、EU離脱を正式通知 2年間の交渉開始へ
2017.03.30 Thu posted at 10:23 JST
ロンドン(CNN) 英政府は29日、欧州連合(EU)からの離脱を正式に通知した。これで44年続いた関係は終わりに向かい、英国とEUの間で2年間かけた交渉がスタートする。
英国のメイ首相は英下院で演説し、EUからの離脱を通知する「リスボン条約50条」を発動したことを確認。「これは歴史的瞬間だ。後戻りはできない。英国はEUを離脱する」と宣言した。
その数分前、ベルギー・ブリュッセルの欧州理事会本部では、英国のバロウ駐EU大使がEUのトゥスク大統領に、50条発動を通知する書簡を手渡した。
メイ首相は前日の28日、英首相府でこの書簡に署名。バロウ大使は29日午前、欧州理事会本部に黒いジャガーで到着し、書簡の入ったブリーフケースを手に姿を現した。書簡提出が妨害されないよう、バロウ大使が使うルートは極秘とされていた。
離脱に向けた交渉は難航が予想される。英国に続こうとする国が相次ぐ事態を避けるため、EU首脳は簡単に離脱できるとは思わせたくない意向だ。
http://www.cnn.co.jp/world/35098969.html?tag=top;mainStory
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |