第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・テスラ、時価総額で米自動車メーカー首位に GM抜く

北大路新年6ab7ef4e1f1f724694b742208fc3b1a8

テスラ、時価総額で米自動車メーカー首位に GM抜く,AFP報道です

テスラモーター、アメリカ電気自動車界の先駆者が時価総額でアメリカ最大の辞絵王車メーカーとなりました。時価総額は514億3000万ドルで約5兆7000億円、アメリカ自動車メーカー最大の時価総額は従来、GMでしたが、10億ドル以上の時価総額の差をつけ、テスラモーターが首位となりました。しかし、自動車売上や販売実績ではGMには及びません

将来性が評価された故と云え、事実テスラモーターの実績は、昨年のテスラ販売台数は8万4000台で売上高は70億ドル、対するGMの販売台数は1000万台で売上高は1660億ドルとなっており、文字通り桁が二つ違う。従来のガソリン車やディーゼル車ではなく、電気自動車であり自動運転車が将来自動車の主流となる可能性を投資家が評価した結果といえるでしょう


↓以下AFP報道
テスラ、時価総額で米自動車メーカー首位に GM抜く
2017年04月11日 05:24 発信地:ニューヨーク/米国

【4月11日 AFP】米電気自動車(EV)メーカー大手テスラ(Tesla)が10日、時価総額でゼネラル・モーターズ(GM)を抜き、同国自動車メーカー1位に躍り出た。

 テスラ株は同日、投資銀行パイパー・ジャフレー(Piper Jaffray)が出した報告書で同社に肯定的な分析を提示したことを受けて急伸。グリニッジ標準時(GMT)午後5時20分(日本時間11日午前2時20分)ごろには3.0%増の311ドル74セントとなり、時価総額は514億3000万ドル(約5兆7000億円)と、GMを10億ドル(約1110億円)以上上回った。

 ただこの快挙は株価評価のみに関わるもので、売上高と現実界での業績に関しては全く異なる構図となる。テスラの昨年の販売台数は8万4000台で、売上高は70億ドル(約7770億円)。これに対しGMは、販売台数は1000万台、売上高は1660億ドル(約18兆4200億円)を上げている。

 だが、電気自動車や自動運転の普及が進む中、シリコンバレー(Silicon Valley)は将来的に少なくともデトロイト(Detroit)に比肩する自動車業界のキープレイヤーに成長し得ると予想されており、テスラは金融証券市場で広まる同社の高い将来性への期待から恩恵を受けている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3124669?cx_part=txt_topstory
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |