第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

EOS-M3運用評価:EF-Mレンズの巨大すぎる現行18-150mmを小型化すれば光明も

DBG_IMG_7160_201703281211113dd.jpg

EOS-M3ですが、パンケーキレンズである22mmレンズを装着した場合の小型さは、大型のコンパクト機種並みとなります

DBG_IMG_7156.jpg

難点は、大きすぎる18-150mmレンズです。レンズの小型化技術には限界があるようで、いかにも大きすぎるもの

DGSIMG_0532.jpg

ただ、現状の巨大すぎる18-150mmレンズを15-45mm程ではなくともAPS-Cレンズの18-55mm程度まで小型化出来れば、光明は開けるでしょう

gbIMG_0042_201703201950092be.jpg

ミラーレス全般の命題ですが、ミラーレス構造により本体を小型化できたものの、レンズが大きすぎ、全体としては一眼レフと変わりなくなっている部分が大きい

dbmIMG_4430_201703201945338ac.jpg

この部分については、まだ技術開発の余地があります、EF-Mレンズで15-45mmが物足りない場合の105mm単焦点等をコンパクトに開発された場合でも大きな一歩となり得ます

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |