第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

EOS-M3運用評価:純正器材として外部ファインダーの開発により利便性が大きく向上する

DMOIMG_0493.jpg

EOS-M3は一眼レフユーザーにとっては、ライブビューア方式、つまり液晶をファインダーの代わりに用いる為に使いにくい

DKGADSCF2053_20170330124045304.jpg

しかし、外部ファインダーをCANONが純正器材として開発すれば、また違ってくるものでしょう

DKGADSCF2058_201703301240446dd.jpg

電子ファインダーなどは使い物になりません、撮影の瞬間ブラックアウトし、動体被写体がその間に彼方へ移動してしまいます

DBG,IMG_3746

外部ファインダーはSIGMAやRicohから発売されているものですが、使いやすくなるもののカメラには大きな突起となる

DBG,IMG_3740

この点で、CANONから純正の外部ファインダー、シルエットに自然に収まる規模のものが発売されるならば、利便性はかなり高まります

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |