第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

中国、ミサイル実験や核戦争に関する北朝鮮発言を懸念=報道官【Weblog北大路機関補足:2017-04-10日付】

ANCDSCF0331.jpg

中国、ミサイル実験や核戦争に関する北朝鮮発言を懸念=報道官,ロイター報道です

中国は鴨緑江の北朝鮮との国境を抱えており、また、中国海軍には多数の小型水上戦闘艦艇は朝鮮半島の港湾への海上封鎖などが可能となっています。仮に中国側が北朝鮮と韓国に駐留する在韓米軍との緩衝地帯としての価値よりも、核開発による脅威の方が大きいと判断したならば、北朝鮮の経済制裁を経済封鎖の段階まで発展させる事も可能な位置にあります

↓以下ロイター報道
World | 2017年 04月 19日 17:53 JST 関連トピックス: トップニュース
中国、ミサイル実験や核戦争に関する北朝鮮発言を懸念=報道官

[北京 19日 ロイター] - 中国外務省の陸慷報道官は19日の定例記者会見で、追加的なミサイル実験や核戦争の可能性に関する最近の北朝鮮高官らの発言を深刻に懸念していると述べた。

また、中国は緊張感を一段と高める発言や行動に対し断固として反対すると述べた。

http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-china-idJPKBN17L0W7
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |