第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

米の原子力潜水艦ミシガン、韓国・釜山に入港【Weblog北大路機関補足:2017-04-20日付】

DKHNIMG_0320_20170426231827cba.jpg

米の原子力潜水艦ミシガン、韓国・釜山に入港、AFP報道です

ミシガン、釜山入港、やはり朝鮮半島近海に居ましたか。トマホーク154発を搭載する世界最大の巡航ミサイル潜水艦です。元々はトライデント潜水艦発射弾道弾を搭載し第三次世界大戦にて初めて発射する戦略核兵器運搬手段でした。射程10000kmという本体の弾頭部分へ500ktのW88核弾頭を最大14発搭載するトライデントミサイル24基を搭載していましたが、冷戦後にこの規模の核戦力を従来ほど必要としなくなる観点から、トマホークミサイルの運搬手段として改造されました、トマホークミサイル154発の発射能力は水上戦闘艦を含め全ての巡航ミサイル運用能力で最大のものとなります

↓以下AFP報道
米の原子力潜水艦ミシガン、韓国・釜山に入港
2017年04月25日 19:29 発信地:釜山/韓国

【4月25日 AFP】米海軍の原子力潜水艦ミシガン(Michigan)が25日、韓国の釜山(Busan)港に入港した。

 北朝鮮の核開発をめぐり緊張が高まる中、韓国は米原子力空母カール・ビンソン(USS Carl Vinson)などと合流し、共同軍事演習を行うと発表した。また北朝鮮は、軍創建記念日であるこの日に合わせ、過去最大規模の砲撃訓練を行ったと報じられている。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3126366
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |