第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

陸上自衛隊 南スーダン撤収完了は来月27日【Weblog北大路機関補足:2017-04-18日付】

ANYTDSCF0350_20170427231729a5b.jpg

陸上自衛隊 南スーダン撤収完了は来月27日、NHK報道です

南スーダン自衛隊PKOの撤収は来月27日に完了する見通しとの事、海軍記念日ですね。第一陣の撤収は先日紹介しました通り青森へ帰国を果たしており、第二陣の撤収はGW明けの5月6日に予定、第三陣が同14日に計画され、派遣部隊隊長は第四陣として来月27日に撤収する予定、国連PKOが国家再建などのインフラ整備から地域防護という軍事色を強める中、我が国はインフラ整備という原点から新しい時代のPKOとして可能な任務を大きく果たしました

↓以下NHK報道
陸上自衛隊 南スーダン撤収完了は来月27日
4月27日 4時47分
南スーダンからの撤収を開始した陸上自衛隊のPKO部隊は、最後のグループが来月27日に帰国することになりました。陸上自衛隊は引き続き治安情勢を注意深く見ながら撤収を完了させることにしています。
南スーダンで5年余り続けられてきた陸上自衛隊のPKO活動について政府は先月、「活動に一定の区切りがついた」などとして、来月末までに派遣部隊を撤収させることを決めました。

これを受けて、11次隊のおよそ350人の隊員は順次、撤収を始めていて、今月19日には第1陣が帰国しました。

陸上自衛隊によりますと、調整の結果、残りのグループの撤収日程も決まり、第2陣が来月6日、第3陣が来月14日、そして隊長を含む最後の第4陣が来月27日に帰国することになったということです。
また、撤収作業を支援するために派遣されたおよそ60人の隊員も来月末までに現地を出発するということです。

南スーダンで予断を許さない治安情勢が続く中、11次隊には安全保障関連法に基づいて、駆け付け警護と宿営地の共同防護の任務が新たに付与されました。
これまで新たな任務は実施されていませんが、陸上自衛隊は引き続き治安情勢を注意深く見ながら、撤収を確実に完了させることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010962591000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_027
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |