第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

ピョンヤンでガソリン価格急騰 外国メディアが報道【Weblog北大路機関補足:2017-04-20日付】

ANYYWG4A7497_2017042916173558d.jpg

ピョンヤンでガソリン価格急騰 外国メディアが報道,NHK報道です

考えられる要因は二つ、一つは中国からの経済制裁が本格化し北朝鮮への石油輸出が遮断され始めている可能性、一つは軍事行動準備の一環として軍用燃料優先により一般へ供給する燃料が削減された可能性、もしくはその両方として経済制裁の実施やこれを見越しての戦時備蓄強化が開始されたという複合的な要因です。勿論、この種の報道は北朝鮮では外国メディアの行動が大きく制限されている為、渋滞する給油所の様子を見せる事に何らかの意図がある事も加味しなければなりません

↓以下NHK報道
ピョンヤンでガソリン価格急騰 外国メディアが報道
4月27日 19時06分
北朝鮮に支局を置く外国メディアは、ピョンヤンでガソリンの価格が急騰し、販売が制限されていると伝えています。
AP通信によりますと、制限が始まったのは今月19日からで、ピョンヤンでは営業を停止しているガソリンスタンドもあるということです。
また、中国国営の中国中央テレビは25日の放送で、現地にいる記者がリポートし、現在も営業しているガソリンスタンドの前には車の列がおよそ1キロにわたって続いているほか、価格も以前と比べると70%以上、上昇したと伝えました。
いずれの報道も、販売が制限されている理由や今後の見通しはわからないとしています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170427/k10010963661000.html?utm_int=word_contents_list-items_007&word_result=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%83%85%E5%8B%A2
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |