第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・日韓合意の実施が極めて重要=韓国新大統領就任で菅官房長官

ANYTDSCF0358_20170510234953f88.jpg

日韓合意の実施が極めて重要=韓国新大統領就任で菅官房長官,ロイター報道です

文在寅新大統領の日韓慰安婦合意の再交渉示唆について、ナニソレイミワカンナイ、という印象ですが、菅官房長官は日韓合意の実施の重要性を記者会見において釘を刺しました。当然の話しですが、国家間合意を政権が代る毎に再交渉していては、そもそも合意に至る意味がありません。慰安婦問題は1965年の日韓基本条約において解決した問題を、再交渉に応じた安倍政権の失策という認識にさえなります。これを例外的に人道問題として別問題化しての日韓合意なのですから、日本に再交渉を迫るのではなく、韓国の内政問題として日本を巻き込まずに、慰安婦と韓国政府が解決すべき問題です

↓以下ロイター報道
World | 2017年 05月 10日 12:09 JST 関連トピックス: トップニュース
日韓合意の実施が極めて重要=韓国新大統領就任で菅官房長官

[東京 10日 ロイター] - 菅義偉官房長官は10日午前の会見で、慰安婦問題に関する日韓合意の再交渉を掲げて大統領選に臨んだ文在寅氏が韓国大統領に就任したことに関して「日韓合意は国際社会からも高く評価されており、日韓それぞれが責任をもって実施することが極めて重要だ」との考えを示した。

菅官房長官は文氏の大統領就任について「心からお祝いを申しあげ、安倍晋三首相から祝意のコメントも発出した」としたうえで「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国であり、日韓の協力と連携は地域の平和と安定に極めて重要で不可欠だ」と強調。「様々な分野で日韓協力をさらに進め、未来志向の新時代を築き上げていきたい」と述べた。

安倍首相と文大統領の電話会談については現在調整中だとした。

http://jp.reuters.com/article/suga-moon-jae-in-idJPKBN18609L
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |