第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

NIKON Key Mission80:内蔵バッテリー方式を採用し確認したいモバイルバッテリーとの連携

DCX2IMG_9605.jpg

充電については内部バッテリー内蔵となっていまして、現場で予備バッテリーに取り換える事は出来ないとの事で、専用充電器が必要とも

DKGIMG_7319_2017051610415655a.jpg

この部分でもう少し確認しておくべきだったと思うのは、モバイル用外部バッテリーをUSB経由で専用充電器に接続し充電する事は出来るのか、という事です

DKGIMG_7320_2017051610415794c.jpg

ルート撮影機能として毎分一枚の百枚撮影機能があるというNIKON Key Mission80の一つの強みですが、これは100分間で100枚を撮影する機能というもの

DKGIMG_7328_20170516104158e07.jpg

カタログによれば静止画200枚を撮影した時点でバッテリー切れになるという、するとルート撮影二回りで理論上はバッテリー切れということか

DKGIMG_7329_20170516104200ce1.jpg

この種の数値はかなりシビアな条件を想定している事が多く200枚というのは目安とは思うのですが、言い換えれば数値通りならば、200分で充電へ帰宅するとあってはまともな旅行が出来ません

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |