第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・英俳優ロジャー・ムーアさん死去 007シリーズ主演

北大路新年ffa45e8d31d82c005fa7797e37c7d98a

英俳優ロジャー・ムーアさん死去 007シリーズ主演、AFP報道です

007シリーズ中興の祖というべきロジャームーア氏が亡くなられました。金髪のジェームズボンドには様々な意見がありますが、ショーンコネリー氏の降板を経てジョージレイゼンビーの演じるボンドへの厳しい意見、再度一回のみのショーンコネリー氏を受け継ぎ、007シリーズを娯楽大作として位置づけ、カラーテレビ時代到来後の映画斜陽の大波を乗り越え、ティモシーダルトン、ピアーズブロスナン、ダニエルクレイグへと引き継がせました

↓以下AFP報道
英俳優ロジャー・ムーアさん死去 007シリーズ主演
2017年05月24日 05:04 発信地:ロンドン/英国

【5月24日 AFP】20年以上にわたってスパイ映画「007」シリーズの主人公ジェームズ・ボンド(James Bond)役を演じた英俳優のロジャー・ムーア(Roger Moore)さんが23日、死去した。89歳。ムーアさんの家族が発表した。

 ツイッター(Twitter)に投稿された子ども3人の共同声明によると、ムーアさんはがんとの短い闘病の末、スイスで亡くなった。

 ムーアさんは1960年代、英国のTV番組シリーズ「セイント/天国野郎(The Saint)」に主演し、名声をつかんだ。70年代には「ダンディ2 華麗な冒険(The Persuaders!)」でトニー・カーティス(Tony Curtis)と共演した。

 45歳だった1973年、代表作である「007」シリーズ主演に抜てきされ、洗練されたユーモアのあるボンドとして人気を確立した。『007/死ぬのは奴らだ(Live and Let Die)』を皮切りに6作品で同役を演じ、1985年の『007/美しき獲物たち(A View to a Kill)』で引退した。

 後年は慈善活動にも従事。特に国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)の親善大使として恵まれない子どもたちへの資金集め活動を支援していたことで知られていた。(c)AFP/Alice RITCHIE
http://www.afpbb.com/articles/-/3129335?cx_part=txt_topstory
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |