第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

北朝鮮 日本が敵対的なら在日米軍基地以外も攻撃の可能性【Weblog北大路機関補足:2017-05-30日付】

ANCDSCF0397_201705302350330c1.jpg

北朝鮮 日本が敵対的なら在日米軍基地以外も攻撃の可能性、NHK報道です

これ矛盾していますね、敵対行動の適宜を示していないが、在日米軍基地に米軍使用を許す範囲内であれば攻撃は在日米軍基地に限るということなのか、在日米軍基地からの出撃を認めない場合でも一方的に在日米軍基地を攻撃するという恫喝にも聞こえる、在日米軍の基地使用を認める範囲内でも敵対行為とみなすのかどうなのか、この当たりを意図的にぼかしている

朝鮮半島有事が勃発する場合、例えばアメリカ軍による北朝鮮核関連施設等への限定攻撃という形で開戦する場合、アメリカの同盟国であり朝鮮半島の対岸に位置する我が国へは、どの時点で通知されるのでしょうか。朝鮮半島有事ともなれば、在外邦人退避や周辺事態への米軍支援の可否、ミサイル防衛、米軍支援部隊受け入れ等の準備が必要となる

↓以下NHK報道
北朝鮮 日本が敵対的なら在日米軍基地以外も攻撃の可能性
5月30日 13時30分
北朝鮮外務省は30日、国営メディアを通じて、日本政府がG7サミット=主要7か国首脳会議の場で、北朝鮮に対する圧力強化に言及したなどとして日本を非難する談話を発表しました。
この中で、「日本当局がわれわれの自衛的措置を挑発や脅威だと言いがかりをつけることは実に愚かなことだ」と主張しました。

そのうえで、「これまでは在日アメリカ軍基地をわれわれの軍の照準に合わせていたが、日本がアメリカに追従して敵対的に出るならば、われわれの標的は変わるしかないだろう」として、アメリカ軍の基地以外も攻撃目標にする可能性をちらつかせ、日本を威嚇しました。

北朝鮮としては、圧力強化に向けてアメリカとの連携を強める日本政府をけん制する狙いがあると見られます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170530/k10011000141000.html?utm_int=word_contents_list-items_005&word_result=%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%20%E5%BC%BE%E9%81%93%E3%83%9F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%AB
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |