第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

PowershotG9XとKeyMission80 : EOS-M3性能不充分、次期支援カメラ選定はCANON vs Nikon

IMG_4487.jpg

PowershotG9XとKeyMission80、これはEOS-M3が思った以上に使いにくい機種故の次期支援カメラとして選考を行ったものです

IMG_4397.jpg

EOS-M3は元々、支援カメラとして、つまりEOS-7DmarkⅡという最も現在成功したカメラの一つを携行する際、これを支援するカメラとして調達しました

IMG_4423.jpg

EOS-7DmarkⅡは優れたカメラですが、15-85mmISレンズや18-200mmISレンズを装着した場合は大きく、常に手に持っているとは限りません

IMG_4402i.jpg

常に手首にぶら下がり撮影できる機材として、小型ながら一定程度の性能を持つカメラ、として支援機種を求め、主力機種が動けない時に機動力を活かして撮影する

IMG_4424.jpg

EOS-M3はFUJIFILM-X20の後継機種として、つまりPowershotG-16の後継機種の後継機種として位置付けて調達した訳ですが、AF速度や精度、スイッチ配置が拙い

IMG_4481.jpg

FUJIFILM-X20は使いやすい機種なのですが、ホワイトバランスや色合いという純粋な好みの問題が一つ、そして後継機種のX-30とX-70が違う方向に設計されていました

IMG_4754.jpg

PowershotG-16は、PowershotG-9,PowershotG-12とCANONのPowershotGシリーズとして文句のつけようがない性能を誇っています、最高到達点といっていい

IMG_4559.jpg

PowershotG-16はPowershotG-12が液晶部分の頻繁な故障に悩まされ、メーカー修理を四回重ね買い替えを決断しましたが、G-16は驚く事に一度も故障していません

IMG_4577a.jpg

カメラ人生の中で、EOS-KissNと並び思い入れのある機種といってよく、この為に長期的に使用するべく、使用頻度を下げる目的から新しいカメラを探していた訳です

IMG_4718_20170531221511d03.jpg

PowershotG-17が発売されたならば即日購入しよう、と思いきや、PowershotGシリーズはそのままG7Xという新機種シリーズへ移行してしまいました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |