第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

【英総選挙】メイ首相「辞任意向なし」 「宙吊り議会」見通しで【Weblog北大路機関補足:2017-06-09日付】

DGPDSCF6011_20170609223433d98.jpg

【英総選挙】メイ首相「辞任意向なし」 「宙吊り議会」見通しで、BBC報道です

イギリス総選挙下院650名、テリーザメイ首相がイギリスのEU離脱交渉の方向性を決めるとして前倒しで実施しましたイギリス議会下院総選挙、日本時間今日の開票の結果が出ました。与党保守党は議席を減らし、過半数を維持できませんでした。ただ、保守党第一党を維持しており、野党第二党も過半数を獲得できたわけではなく、半数議席を握る政党がない“宙吊り議会”という状況となります。イギリス議会は二院制ですが、イギリス上院は終身議員による貴族院で最高裁機能を果たすものであり、下院議会の位置づけは非常に大きいのです。

↓以下BBC報道
【英総選挙】メイ首相「辞任意向なし」 「宙吊り議会」見通しで
Theresa May at her election count in Maidenhead
8日に投開票された英下院の総選挙で、与党・保守党が議席を減らし、過半数議席を握る政党がない「宙吊り議会(hung parliament)」になる見通しとなった。総選挙の実施を決めたテリーザ・メイ首相にとっては屈辱的な結果で、自身の去就をめぐっても圧力が高まっている。
35分前
From the section ホーム
http://www.bbc.com/japanese/40217231
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |