第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

【英総選挙】 メイ首相、第一党の責務を強調【Weblog北大路機関補足:2017-06-09日付】

DAADSCF6488_20170609223426447.jpg

【英総選挙】 メイ首相、第一党の責務を強調、BBC報道です

テリーザメイ首相は第一党を維持できた意義を強調し、第一党としての責務を強調しました。イギリス保守党が維持できた議席数は314議席、下院議席数650議席の過半数は325議席で、過半数に12議席及ばなかったため、今後の議会運営において保守党は野党との連立内閣や妥協などを必要とします。ただ、イギリスは連合王国であり、議会登院を拒否している北アイルランドのシンフェイン党が議席を有している事から、実際の過半数は323議席程度です。しかしそれでも保守党の議席数314議席は足りません。

↓以下BBC報道
【英総選挙】 メイ首相、第一党の責務を強調
1時間前
こちらは外部リンクで新しいウィンドウを開きます Share this with Facebook Share this with Twitter Share this with Messenger Share this with Email 共有する
8日に投開票された英下院(定数650)の総選挙で、与党・保守党が過半数を割り込み、下院は過半数議席の政党のない「宙吊り議会(hung parliament)」となることが確実となった。
過半数割れしながらも保守党が第一党となる見通しを受けて、テリーザ・メイ首相は、英国が必要とする「安定の期間」を確保するのが保守党の責務だと強調した。

http://www.bbc.com/japanese/video-40214862
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |