第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

ステルス戦闘機 F35 写真特集【Weblog北大路機関補足:2017-06-13日付】

DGPDSCF6605_20170614113926cf1.jpg

ステルス戦闘機 F35 写真特集、時事通信報道です

航空自衛隊次期主力戦闘機F-35A,日本組立分のAX-5が本日、航空自衛隊小牧基地に隣接する三菱重工小牧南工場から初飛行を迎えました。岐阜基地へ進入するF-35A,航空自衛隊初の第五世代戦闘機です。F-35A航空自衛隊向け五号機AX-5は三菱重工小牧南工場FACO最終組立検査施設にて胴体部分と主翼及びエンジン部分に関する最終組立を完了したもので、この三菱FACOは2015年12月15日からF-35の組み立てを実施しています

↓以下時事通信報道
ステルス戦闘機 F35 写真特集

 三菱重工業で最終的に組み立てられ、公開されたF35A最新鋭ステルス戦闘機の国内製造初号機=2017年6月5日【時事通信社】
 航空自衛隊が導入するF35A最新鋭ステルス戦闘機の国内製造初号機が5日、三菱重工業の小牧南工場(愛知県豊山町)で、公開された。F35は今年度中に空自三沢基地(青森県三沢市)に配備される。
 F35は、米英豪など9カ国が共同開発し、米ロッキード・マーチン社が中心に製造。日本の企業は開発に参加していないが、組み立てなどの製造過程の一部を担う。
 空自は42機調達するが、4機は米政府の有償軍事援助(FMS)で完成機を調達。残る38機は三菱重工が米国から輸入した部品を最終的に組み立て、検査し納入する。今回公開された国内製造機は空自隊員の操縦訓練のため、米本土で使用される。

http://www.jiji.com/jc/d4?p=ltn520&d=d4_mili
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |