第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・米戦闘艦「ガブリエル・ギフォーズ」、就役

ANCDSCF0371_201706142332476ab.jpg

米戦闘艦「ガブリエル・ギフォーズ」、就役,BBC報道です

2011年にアリゾナ州の政治集会で銃撃され頭に重傷を負ったガブリエル・ギフォーズ元下院議員の名前を冠した新フリゲイトがこの程就役しました。インディペンデンス級沿海域戦闘艦の五番艦で珍妙な、もとい画期的な三胴構造のトリマラン型船体を採用し、40ノットという俊足を誇ります。掃海任務や高速輸送船としての能力を持つ一方、ミサイルなど水上打撃力が薄く設定され、南シナ海では中国海軍の中型フリゲイトに度々翻弄されていますが、イージス艦を補完する新しい時代の哨戒艦としての能力を秘めています

↓以下BBC報道
米戦闘艦「ガブリエル・ギフォーズ」、就役
2017年06月13日
2011年にアリゾナ州の政治集会で銃撃され頭に重傷を負ったガブリエル・ギフォーズ元下院議員の名前を冠した米海軍艦が10日、テキサス州ガルベストンで就役した。
インディペンデンス級沿海域戦闘艦「ガブリエル・ギフォーズ」を前に、ギフォーズ元議員は「この日を決して忘れません」とあいさつした。

http://www.bbc.com/japanese/video-40243832
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |