第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・小池知事、豊洲移転表明へ

ANCDSCF0410_201706212320364fc.jpg

小池知事、豊洲移転表明へ,ロイター報道です

豊洲市場移転問題、築地市場のブランド名を活かしたいのであれば豊洲に“新築地市場”という名称で建築すれば普通に大きな問題とならなかったのではないでしょうかね、成田空港が千葉県にありながら千葉国際空港ではなく新東京国際空港として定着させたように、名称のブランド力は重要ですが、ブランド力と立地は必ずしも深刻な問題ではないように思えます

一方で商業施設などとして活用策を検討という築地市場跡地へのテーマパーク建設ですが、立地はトラック輸送拠点を前提としている関係上、うまくいくとは限りません、都営且つ世界最大の魚介類市場である為に担保できたブランド力を簡単に継承できる方法はいばらの道で、赤字の可能性、テーマパークの多くが辿る運命を踏襲しないのかを慎重に見極めなければ巨大な負債を将来に残す事となりかねません

↓以下ロイター報道
Domestic | 2017年 06月 17日 20:10 JST
小池知事、豊洲移転表明へ

 東京都の小池百合子知事が、豊洲市場に追加の安全対策を実施した上で、築地市場から移転させる意向を固めたことが17日、関係者への取材で分かった。都議選告示が23日に迫る中、19日の週前半に基本方針を表明する見通し。築地の跡地は売却せず、ブランド力や立地を生かした商業施設などとして活用策を検討する。

 昨年8月の移転延期表明以来、注目を集めた全国最大規模の市場を巡る懸案が決着に向けて動きだす。ただ、豊洲移転を巡る市場業者の賛否は分かれており、今後も曲折がありそうだ。


【共同通信】
http://jp.reuters.com/article/idJP2017061701001576?il=0
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |