第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・グリーンランド 津波のような波で4人不明 地滑りか

ANCWG4A8473.jpg

グリーンランド 津波のような波で4人不明 地滑りか、NHK報道です

グリーンランドでの津波被害ですが、江戸時代に長崎県の雲仙普賢岳の噴火に伴う山岳崩壊が有明海に流れ込み、対岸の佐賀県に大きな被害を及ぼした事例がありました、20世紀にはアラスカ州で地滑りが海に流れ込み対岸にかなり高い標高まで海水が登る災害が発生していますので、今回の事例も同じ現象といえるかもしれません

↓以下NHK報道
グリーンランド 津波のような波で4人不明 地滑りか
6月20日 6時42分
デンマークの自治領グリーンランドで17日、小さな島の海岸沿いにある村に津波のような波が押し寄せ、住民4人の行方がわからなくなりました。デンマークの地質調査所は波が地滑りによって引き起こされたと見ていて、今後も続くおそれがあることから現地の警察が住民に避難を呼びかけています。
グリーンランド西部で17日夜、小さな島の海岸沿いにあるヌーガーツィアクという村に津波のような波が押し寄せ、現地の警察によりますと、これまでに住民4人の行方がわからなくなっています。
現地からの報道は沿岸部の建物が押し流されるなどの被害が出ていて、けが人も出ていると伝えています。
デンマークの地質調査所の研究員はNHKの取材に対し、押し寄せた波は地滑りによって引き起こされたと見られるとしたうえで、地滑りが地震によって引き起こされたものかどうかは現時点でははっきりしないと説明しています。
一方、デンマーク軍の現地の司令部は今回の波に関連すると見られる地滑りの跡を見つけたとして、フェイスブック上に写真を投稿し、山肌が1100メートルにわたって大きく崩れているとしています。
現地の警察は、さらなる地滑りが起き再び波が押し寄せるおそれがあるとして、周辺の住民に避難を呼びかけています。
専門家「かなり珍しい」
グリーンランドで津波のような波が押し寄せたことについて、津波のメカニズムに詳しい東北大学の今村文彦教授は「津波が起きたとすればグリーンランド周辺ではかなり珍しい。情報も無かったと考えられ、住民が素早く避難するのは難しかったのではないかと思う」と話しています。
そのうえで「世界では過去にも地滑りなどによって大量の土砂が海に流れ込むことで海面が大きく変動し津波が発生したことがある。また海底で起きた地滑りや氷河の崩落によって津波が起きたこともあり、今後、詳しい原因の解明が必要になると思う」と指摘しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170620/k10011023371000.html?utm_int=news_contents_news-main_006
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |