第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・英新空母クイーン・エリザベスが初の試験航海 「最大・最強」の軍艦

ANCDSCF0397_201706271112032d6.jpg

英新空母クイーン・エリザベスが初の試験航海 「最大・最強」の軍艦,AFP報道です

イギリス海軍史上最大の軍艦となった新空母クイーンエリザベス、もともとは2008年頃に就役する予定が緊縮財政によりさいさん延期され、従来の小型空母の延長線上の設計とするのか、大型空母とするのか、垂直離着陸機専用とするのか、アメリカの空母の様に通常型戦闘機を搭載するのかで迷走し、二番艦も建造するのか、フランス海軍とシェアするのか、インドへ売却するのか右往左往したクイーンエリザベス、ようやく公試出航です

↓以下AFP報道


英新空母クイーン・エリザベスが初の試験航海 「最大・最強」の軍艦
2017年06月27日 10:46 
【6月27日 AFP】英国の新しい空母「クイーン・エリザベス(HMS Queen Elizabeth)」が26日、初の試験航海に向けてスコットランド(Scotland)のロサイス造船所(Rosyth Dockyard)を出発した。

 排水量6万5000トン、全長280メートルのクイーン・エリザベスは英海軍向けに建造された史上最大・最強の軍艦。乗員1000人、航空機40機を乗せて運用できる。

 総建造費は30億ポンド(約4300億円)。エリザベス女王(Queen Elizabeth II)が2014年に命名した。

 英政府は2010年に緊縮策の一環で古い空母を退役させており、現在は空母打撃能力を持っていない。クイーン・エリザベスは当面、英唯一の空母となる。

 北海(North Sea)で実施される試験は夏まで続き、年末にはイングランド(England)のポーツマス(Portsmouth)にある英海軍基地に入る予定。

 就役は2020年の計画となっている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3133508?cx_part=txt_topstory
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |