第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:時事論点・・・バッキンガムの衛兵交代で初の女性指揮官、カナダ軍の24歳

DWGDSCF5989_20170629115815da0.jpg

バッキンガムの衛兵交代で初の女性指揮官、カナダ軍の24歳、CNN報道です

カナダ軽歩兵連隊よりカナダ建国150周年を記念し、英連邦としてイギリスへ近衛部隊を派遣、衛兵交代式のパレードで有名なバッキンガム宮殿衛兵司令にカナダ軍女性中尉があたりました。バッキンガム宮殿衛兵に女性が任命されることは極めて異例で、更にカナダ軍兵士があたった、観光名物の衛兵交代式は伝統的なものという印象が強いですが、時代も変わったものですね

↓以下CNN報道
バッキンガムの衛兵交代で初の女性指揮官、カナダ軍の24歳
2017.06.27 Tue posted at 19:23 JST
(CNN) 英エリザベス女王の公邸、ロンドンのバッキンガム宮殿の衛兵交代式で、初めて女性が指揮官を務めた。カナダ軍のメーガン・クートさん(24)が26日、40人の衛兵隊の指揮を執った。
交代式は週に4~7日、午前11時から行われ、多くの観光客が見物に訪れる。この日は英連邦王国の構成国のひとつ、カナダの建国150周年を記念して、カナダ軍の軽歩兵連隊が任務を引き継いだ。
クートさんは「性別にかかわらず名誉なことです」と話した。
クートさんは2014年にカナダ王立軍事大学を卒業した。配属先の基地で訓練を受けていた時、英軍から来た指導教官から女性が衛兵を指揮するのは見たことがないと聞き、驚いたのを覚えているという。

https://www.cnn.co.jp/world/35103409.html
スポンサーサイト
鞍馬の考 |
| HOME |