第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

福岡県大分県大雨特別警報:気象庁「大分県も重大な危険が差し迫った異常事態」【北大路機関防災情報】

DKEQDSCF0762 - 1

気象庁「大分県も重大な危険が差し迫った異常事態」7月5日 21時06分(NHK報道)

政府一体で災害応急対策に取り組む 官房長官7月5日 21時09分(NHK報道)

福岡 朝倉 2人が行方不明の通報7月5日 21時12分(NHK報道)

↓以下NHK報道
気象庁「大分県も重大な危険が差し迫った異常事態」
7月5日 21時06分
福岡県に続いて大分県にも大雨の特別警報を発表したことを受けて、気象庁の梶原靖司予報課長は、午後9時から記者会見を開き、「これまでに経験したことのないような大雨となっている。重大な危険が差し迫った異常事態だ。土砂崩れや浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況だ」と述べました。
そのうえで、「地元自治体が発表している避難情報に直ちに従うなど適切な行動をとり、危険な場所には近づかないでほしい。すでに外に出ることが危険な場合には、住宅の2階やがけの反対側の部屋に退避するなど、身を守るため最善を尽くしてほしい。特に現在、夜間であることから周囲の状況を十分に確認して行動してほしい。すでに避難を完了していても油断しないでほしい」と最大級の警戒を呼びかけました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011044961000.html?utm_int=word_contents_list-items_002&word_result=%E5%A4%A7%E9%9B%A8

政府一体で災害応急対策に取り組む 官房長官
7月5日 21時09分
菅官房長官は、午後8時半ごろ臨時に記者会見し、「大雨特別警報が発出された福岡県、大分県をはじめ、九州北部で短時間に猛烈な雨が降り、きのうから雨量が400ミリ近くに達するところがあるなど、各地で河川の氾濫、土砂災害が発生している」と述べました。
そして、菅官房長官は、「これまでに福岡県の東峰村から『家屋が3軒流された。他の家も流されそうで倒壊をした家がある』との119番通報や、大分県日田市の浸水した住宅からの救助要請など、多くの119番通報を受けている」と述べました。

さらに、菅官房長官は、「土砂崩れなどにより、東峰村にアクセスができず、村が孤立している状態にある。大きな被害が発生している可能性もある」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は、「こうした状況を踏まえ、安倍総理大臣から、18時56分に、早急に被害状況を把握すること、地方自治体とも緊密に連携し、人命を第一に、政府一体となって被害者の救命・救助等の災害応急対策に全力で取り組むとともに、住民の避難支援等の被害の拡大防止の措置を徹底すること、国民に対し、避難や大雨・河川・浸水の状況等に関する情報提供を的確に行うこと、以上3点の指示があった」と述べました。

また、菅官房長官は、「福岡県知事から午後7時に、大分県知事から午後7時半に、自衛隊に対する災害派遣要請を受けており、安倍総理大臣からも、人命救助や物資の支援等に全力を尽くすよう指示を受けている。浸水が想定される区域の住民をはじめ、国民におかれては、大雨や河川の状況等に関し、テレビ、ラジオ、国・自治体からの最新の情報に十分注意を払ってもらいたい。また、自治体からの避難に関する指示等に従い、冷静、そして速やかに対応していただきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011044951000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%E5%A4%A7%E9%9B%A8

福岡 朝倉 2人が行方不明の通報
7月5日 21時12分
福岡県警察本部によりますと朝倉市杷木で崖崩れが起き、2人が行方不明になっているという情報があり警察が確認を急いでいます。
午後6時40分ごろにあった女性からの110番通報があり知人の話として「朝倉市杷木に住む両親と電話していたら、山が崩れたと言われ、その後、電話がつながらなくなった」という内容だったということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011044981000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001
スポンサーサイト
第二北大路機関広報 |
| HOME |