第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

福岡県大分県大雨特別警報:防災相 6日早朝に福岡と大分に情報先遣チーム派遣【北大路機関防災情報】

DKEQDSCF0762 - 1

松本防災相 6日早朝に福岡と大分に情報先遣チーム派遣7月5日 22時00分

NTTドコモ 災害伝言板サービス開始7月6日 0時00分

↓以下NHK報道
松本防災相 6日早朝に福岡と大分に情報先遣チーム派遣
7月5日 22時00分
松本防災担当大臣は、5日夜、総理大臣官邸で記者団に対し、「あす早朝に、内閣府情報先遣チームを福岡県および大分県に派遣し、情報収集に全力を挙げて被災自治体との連携を図ることとしている。4、5名ずつくらいで、それぞれまずは入って状況を把握するということになる」と述べました。そのうえで松本防災担当大臣は「引き続き国民の皆さまには、みずからの身を守るため、最新の気象情報や地元自治体からの情報に十分注意していただき、早め早めの安全確保をお願いしたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011044991000.html?utm_int=word_contents_list-items_007&word_result=%E5%A4%A7%E9%9B%A8

NTTドコモ 災害伝言板サービス開始
7月6日 0時00分
福岡県や大分県での大雨による被害を受けて、NTTドコモは、家族の安否を確認することができる専用のサイトの運用を5日午後9時から始めました。
この「災害用伝言板サービス」と「災害用音声お届けサービス」は専用のサイトに音声や文字の情報を登録するもので、被害にあった地域以外の人も利用できます。

NTTドコモによりますと大雨の影響で、5日午後3時半ごろから、福岡県の朝倉市と東峰村、それに大分県日田市の一部で、携帯電話やインターネットがつながりにくい状況が続いているということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011045241000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003
スポンサーサイト
第二北大路機関広報 |
| HOME |