第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

福岡県大分県大雨特別警報:福岡 大分 河川の状況・大分県内の被害まとめ(午前1時現在)【北大路機関防災情報】

DKEQDSCF0761 - 1

大分県内の被害まとめ(午前1時現在)7月6日 1時29分

福岡 大分 河川の状況 まとめ(午前2時現在)7月6日 1時22分

大雨 帰宅させられず学校で宿泊 相次ぐ7月6日 1時23分

福岡県 小川知事 世界遺産委への出席中止し帰国へ7月6日 1時21分
大分県内の被害まとめ(午前1時現在)
7月6日 1時29分
大分県では大雨の影響で日田市を中心に各地で被害が相次いでいます。
日田市によりますと、5日午後6時半すぎ、避難所にいる市の職員に、軽トラックに乗って自宅の様子を見に行ったという男性から電話が入り、「水が来たのでトラックから脱出する」と言って切れたのを最後に、連絡が取れなくなっているということです。現在、消防が男性の行方を捜しています。

また日田市によりますと、友田地区で増水した花月川沿いにある住宅1棟が水に流されたということです。住民はすでに避難していてけが人はいませんでした。

また中津市でも山国町草本地区で住宅1棟に土砂が流れ込み、全壊したということです。当時、家の中には住民の男性1人がいましたが、自力で逃げ出し、無事だということです。

このほか、日田市の大鶴地区では近くの大肥川の水があふれ、複数の世帯が孤立しているということで、消防が現場の確認や救助活動にあたっています。

また、九州電力によりますと、日田市の夜明地区の筑後川沿いにある夜明ダムの管理所が増水した川に流されたということです。当時、管理所は無人でけが人などはいませんでした。

一方、大分県の日田玖珠消防本部によりますと、福岡県久留米市と大分市をむすぶJR久大線で、日田市の花月川にかかる鉄橋が流されているのが確認されたということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011045491000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

福岡 大分 河川の状況 まとめ(午前2時現在)
7月6日 1時22分
国土交通省などによりますと、福岡県では、午前2時の時点で大刀洗川と金丸川がそれぞれ久留米市にある観測所で氾濫危険水位を超えているということです。

また、大分県内の河川はいずれも氾濫危険水位を下回っています。しかし、今後の雨の降り方次第では、水位が急激に上がることもあるとして、市町村が出す避難情報や周囲の状況を確認し、厳重に警戒するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011045311000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

大雨 帰宅させられず学校で宿泊 相次ぐ
7月6日 1時23分
福岡県内の学校では大雨の影響で子どもたちを帰宅させることができないため学校に宿泊させるところが相次いでいます。
福岡県教育委員会によりますと、東峰村にある村立の小中一貫校、「東峰学園」では、131人の児童や生徒を帰宅させることができないため31人の教職員とともに学校で宿泊させることにしたということです。

また、うきは市にある浮羽究真館高校でも、生徒4人が学校で宿泊するということです。

また、朝倉市にある朝倉光陽高校でも、別の高校の生徒も含めて、合わせて13人の生徒が学校で宿泊するということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011045431000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

福岡県 小川知事 世界遺産委への出席中止し帰国へ
7月6日 1時21分
ユネスコの世界遺産委員会に出席するためヨーロッパを訪れている福岡県の小川知事は、大雨で県内に甚大な被害が出ていることを受けて日本時間の6日の便で急きょ帰国することになりました。
福岡県の小川知事はポーランド南部の都市クラクフで開かれているユネスコの世界遺産委員会に出席するため日本時間の5日から今月11日までの日程でヨーロッパを訪れています。

小川知事は5日からの大雨で各地で甚大な被害が出ていることを受けて災害対応の指揮にあたるため世界遺産委員会への出席を中止し急きょ帰国することを決めたということです。

小川知事は現在、経由地のフィンランドの首都ヘルシンキに滞在していますが、現地時間の6日の便で福岡に戻るということです。

日本政府が推薦する「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を含む新たな世界遺産の審議はあす(7日)から3日間の日程で行われ小川知事はすべての構成資産の登録に向けて政府と連携して関係国への働きかけを行うことになっていました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170706/k10011045421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009
スポンサーサイト
第二北大路機関広報 |
| HOME |