第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

米韓両軍がミサイル演習 北朝鮮指導部への精密攻撃を想定【Weblog北大路機関補足:2017-07-04日付】

ANYYWG4A7497_20170707011037205.jpg

米韓両軍がミサイル演習 北朝鮮指導部への精密攻撃を想定、AFP報道です

北朝鮮の繰り返される弾道ミサイル実験に対して米韓合同の戦術ミサイル演習が実施されました。アメリカ軍はATACMS,自衛隊も運用するMLRS発射機から運用する陸軍戦術ミサイルを射撃し、韓国軍はNHK-2戦術弾道弾を使用し実弾射撃訓練を実施した模様です。共に南北軍事境界線から北朝鮮の指揮中枢の平壌までは到達する性能を有しています。

↓以下AFP報道
米韓両軍がミサイル演習 北朝鮮指導部への精密攻撃を想定
2017年07月05日 14:26 

7月5日 AFP】米韓両軍は5日、北朝鮮が初の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の試射に成功したことを受け、韓国東岸で合同軍事演習を実施した。両軍は日本海に向けて短距離弾道ミサイルを発射するなど、北朝鮮指導部への精密攻撃を想定した訓練を行った。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3134580
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |