第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

ロシア海軍艦艇の動向について ロシア海軍艦艇16隻を確認【Weblog北大路機関補足:2017-07-11日付】

XIMG_3077.jpg

防衛省発表

ウダロイⅠ級駆逐艦2隻、グリシャⅤ級小型フリゲート1隻、グリシャⅢ級小型フリゲート1隻及びタランタルⅢ級ミサ
イル護衛哨戒艇4隻の計8隻
スラバ級ミサイル巡洋艦1隻、ソブレメンヌイⅠ級ミサイル駆逐艦1隻、ロプチャーⅠ級戦車揚陸艦1隻、ロプチャーⅡ級戦車揚陸艦1隻、タランタルⅢ級ミサイル護衛哨戒艇2隻、ナヌチカⅢ級ミサイル護衛哨戒艇1隻及びグリシャⅤ級小型フリゲート1隻の計8隻

↓以下全文引用
29.7.6
統合幕僚監部
(お知らせ)
ロシア海軍艦艇の動向について
7月5日(水)午前5時頃から午後5時頃にかけて、海上自衛隊第2航空群所
属「P-3C」(八戸)、第7護衛隊「せとぎり」(大湊)及び第1ミサイル艇隊
「くまたか」(余市)が、以下のとおりロシア海軍艦艇16隻を確認した。
(1)7月5日(水)午前5時頃から午前7時頃にかけて、宗谷岬の北北東約
40kmの海域を西進するウダロイⅠ級駆逐艦2隻、グリシャⅤ級小型フ
リゲート1隻、グリシャⅢ級小型フリゲート1隻及びタランタルⅢ級ミサ
イル護衛哨戒艇4隻の計8隻
(2)7月5日(水)午後3時頃から午後5時頃にかけて、宗谷岬の北北東約
40kmの海域を西進するスラバ級ミサイル巡洋艦1隻、ソブレメンヌイ
Ⅰ級ミサイル駆逐艦1隻、ロプチャーⅠ級戦車揚陸艦1隻、ロプチャーⅡ級
戦車揚陸艦1隻、タランタルⅢ級ミサイル護衛哨戒艇2隻、ナヌチカⅢ級ミ
サイル護衛哨戒艇1隻及びグリシャⅤ級小型フリゲート1隻の計8隻
その後、当該艦艇16隻が宗谷海峡を西航し、日本海に向けて航行し
たことを
確認した。
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |