第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

銀嶺一号作戦11:富士学校祭展開へ旅館の朝食、やはりしっかり地元の美味を頂きたい

DKFDSCN1111.jpg

民宿の朝食、朝を迎えて敢えて朝食つきで宿泊しましたので、ここはじっくりと地元の美味しいものを頂きたい、素朴な朝食というものは現代日本では貴重だ

DKFDSCN1112.jpg

大盛りご飯と共に。実は今年、御殿場のホテルは五月中旬の時点で全室満室の状況でした、例年空室があるホテルもダメ、空室があるのは富士山の反対側だけ

DKFDSCN1113.jpg

おつゆが到着し全員集合いただきます、さて、目的地は御殿場市のお隣小山町なのですが御殿場市満室、御殿場線沿線も箱根まで行かないと一泊三万四万のホテルだけあいている状況でしたのでいったんは沼津のビジネスホテルに予約しました

DKFDSCN1114.jpg

しかし、直前二週間前になって初めて、御殿場市内のビジネスホテルに空室が出たのです、駅粗遠く高速道路のIC前でしたが沼津から行くよりは小山町に近い、ロフトつきの変な部屋でしたが沼津をキャンセルして即座に確保したのは言うまでもありません

DKFDSCN1115.jpg

幸運はその後到来した、一週間前になって今度は須走の旅館に空室が出たのですよね、此処ならば目的地まで徒歩数分、即座に確保し、そして目的地に近いので、こうしてゆったり朝食を頂けたわけです

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |