第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

銀嶺一号作戦18:富士学校祭観閲行進EOS-M3撮影4

DKFIMG_4458.jpg

普通科教導連隊第2中隊の軽装甲機動車、2000年より大量調達が開始された陸上自衛隊自慢の軽装甲車両で全国の普通科部隊はじめ様々な部隊に配備されています

DKFIMG_4464.jpg

陸上自衛隊と航空自衛隊で2000両が調達されており、本州の普通科部隊には基本的に一個中隊が充足されています、MINIMI機銃、12.7mm重機関銃、01式軽対戦車誘導弾、84mm無反動砲、JGVS-V7熱線暗視装置等を装備可能です

DKFIMG_4459.jpg

大量に配備され、一個小銃班が2両に分乗、軽量ですのでヘリコプターによる空輸も可能です、数が多く部隊当たりの配備数も多い事は整備負担や運用負担も大きいのですが、機動力をもっと分散と集合が迅速に行える

DKFIMG_4469.jpg

小型装甲車として、フランスのVBL軽野戦車やドイツのウィーゼル空挺装甲車を参考として研究、下車戦闘を重視するべく装輪小型装甲車に扉を多数配置した国産車両を開発する方針が示され、小松製作所により開発されました

DKFIMG_4470.jpg

国際平和維持活動など自衛隊の海外での任務では必須の車両となっていまして、輸送車両の警護から巡回任務まで幅広く運用されています

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |