第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

防衛相は大臣給与返納 幹部5人を懲戒処分【Weblog北大路機関補足:2017-07-27日付】

XEIMG_6834_1.jpg

防衛相は大臣給与返納 幹部5人を懲戒処分、NHK報道です

黒江哲郎事務次官は停職4日の懲戒処分で、28日付けで退職するとのこと。岡部俊哉陸上幕僚長は給与の10分の1、1か月の減給の懲戒処分となり、来月8日付けで退職、統合幕僚監部の辰己昌良総括官は停職2日、当時の陸上幕僚監部運用支援・情報部長の牛嶋築陸将補は停職3日、当時の中央即応集団司令部副司令官の堀切光彦陸将補は停職5日となりました

↓以下NHK報道
防衛相は大臣給与返納 幹部5人を懲戒処分
7月28日 11時51分
特別防衛監察の結果を受けて、稲田防衛大臣は大臣給与を返納するとともに、黒江哲郎事務次官や岡部俊哉陸上幕僚長など防衛省・陸上自衛隊の幹部、合わせて5人が停職などの懲戒処分を受けました。
このうち、稲田防衛大臣は、監督責任をとるとして大臣給与の1か月分を返納するとともに、辞任する意向を表明しました。

黒江哲郎事務次官は停職4日の懲戒処分で、28日付けで退職します。また、岡部俊哉陸上幕僚長は給与の10分の1、1か月の減給の懲戒処分となり、来月8日付けで退職します。

このほか、統合幕僚監部の辰己昌良総括官は停職2日、当時の陸上幕僚監部運用支援・情報部長の牛嶋築陸将補は停職3日、当時の中央即応集団司令部副司令官の堀切光彦陸将補は停職5日の懲戒処分を受けました。
新事務次官「信頼回復に努力」
防衛省の豊田硬・新事務次官は28日午後、総理大臣官邸で記者団に対し、「大変な不祥事であり国民の皆様に深くおわび申し上げたい。取り急ぎ、日報については今後10年間は確実に保存することとし、『用済み後廃棄』という措置は一切とらない形にしたい。このほかにもできるだけ迅速に手を打って国民の信頼回復に応えられるよう努力していきたい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170728/k10011078101000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%E9%99%B8%E8%87%AA%20%E6%97%A5%E5%A0%B1%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E4%BF%9D%E7%AE%A1
スポンサーサイト
北大路機関:補足記事 |
| HOME |