第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

大気不安定 山口 愛媛 大分 広島で猛烈な雨 土砂災害などに警戒【北大路機関防災情報】

uIMG_2888.jpg

大気不安定 山口 愛媛 大分 広島で猛烈な雨 土砂災害などに警戒7月31日 19時12分

大分 日田 避難指示すべて解除し避難勧告に7月31日 19時53分

山陽新幹線 運転再開7月31日 17時46分

長野県に記録的短時間大雨情報7月31日 21時32分

大気不安定 山口 愛媛 大分 広島で猛烈な雨 土砂災害などに警戒
7月31日 19時12分
湿った空気の影響で、山口県と愛媛県、大分県、それに広島県で局地的に1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降り気象庁は各地に「記録的短時間大雨情報」を発表しました。大気の不安定な状態は西日本を中心に31日夜遅くにかけて続く見込みで、気象庁は、低い土地の浸水や急な川の増水、土砂災害に警戒するよう呼びかけています。
気象庁によりますと、湿った空気や気圧の谷の影響で広い範囲で大気の状態が非常に不安定になり、西日本を中心に局地的に雨雲が発達しています。

午後6時半までの1時間には、熊本県球磨村で63.5ミリ、岡山県が高梁市に設置した雨量計で60ミリのいずれも非常に激しい雨を観測したほか、午後4時半までの1時間には愛媛県内子町の獅子越峠で100.5ミリの猛烈な雨が降りました。

また午後2時すぎから午後5時半にかけて山口県下関市菊川付近と下関市下関付近、愛媛県大洲市付近、大分県の日田市日田付近、広島市佐伯区付近、それに広島県廿日市市吉和付近では、いずれもレーダーによる解析で1時間に100ミリ以上の猛烈な雨が降ったと見られ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。

大気の不安定な状態は31日夜遅くにかけて続く見込みで、西日本を中心に各地で雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。

気象庁は、低い土地の浸水や急な川の増水、土砂災害に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風、それに「ひょう」に十分注意するよう呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011081741000.html?utm_int=word_contents_list-items_005&word_result=%E6%B0%97%E8%B1%A1

大分 日田 避難指示すべて解除し避難勧告に
7月31日 19時53分
大分県日田市は大雨のおそれが低くなったとして、午後7時5分、市内に出されていた避難指示を避難勧告に切り替えました。
また、西有田地区と三花地区の2957世帯、7692人に出していた避難勧告と、咸宜地区、桂林地区、朝日地区、光岡地区、の8580世帯、2万9282人に出していた避難準備の情報をそれぞれ解除しました。

これで日田市には小野地区、大鶴地区、夜明地区、東有田地区の合わせて1842世帯、4990人に避難勧告が出されています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011082241000.html?utm_int=word_contents_list-items_002&word_result=%E6%B0%97%E8%B1%A1

山陽新幹線 運転再開
7月31日 17時46分
山陽新幹線は、大雨の影響で山口県の厚狭と新下関の間で上下線とも運転を見合わせていましたが、午後5時40分に運転を再開しました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011081961000.html?utm_int=word_contents_list-items_010&word_result=%E6%B0%97%E8%B1%A1

長野県に記録的短時間大雨情報
7月31日 21時32分
気象庁によりますと、長野県伊那市中央部付近で、レーダーによる解析で午後9時20分までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20170731/k10011082471000.html?utm_int=word_contents_list-items_001&word_result=%E6%B0%97%E8%B1%A1
スポンサーサイト
第二北大路機関広報 |
| HOME |