第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

ペットの犬が飼い主親子を殺害か、自宅に遺体 ドイツ(日向備忘録)


ペットの犬が飼い主親子を殺害か、自宅に遺体 ドイツ(日向備忘録)躾がなってないとかの話じゃ無いな
ペットの犬が飼い主親子を殺害か、自宅に遺体 ドイツ
2018年4月4日 21:06 発信地:ベルリン/ドイツ
ペットの犬が飼い主親子を殺害か、自宅に遺体 ドイツ
アメリカンスタッフォードシャーテリア(2006年6月13日撮影、資料写真)。(c)AFP PHOTO / THOMAS COEX
【4月4日 AFP】ドイツ北部ハノーバー(Hanover)で3日、母親(52)と息子(27)が自宅で死亡しているのが見つかった。警察当局が4日、明らかにした。2人は飼っていたペットのスタッフォードシャーテリアに襲われたとみられている。

 2人は3日夜、自宅アパートで遺体となって発見された。2人の親類が窓越しに血だらけの遺体を目撃し、救急当局に通報したという。

 警察の声明によると、家の中にいた犬を捕獲するために消防隊が出動したという。

 警察は「検視官による初期調査によると、女性と息子は犬に殺された」とみており、捜査を続けているという。(c)AFP

事件http://www.afpbb.com/articles/-/3170030?act=all
スポンサーサイト
日向の録 |
| HOME |