第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

PowershotG7XmarkⅡへの道 EOS-M3ミラーレス機補完機種 06

dbmIMG_4363.jpg

FUJIFILM X-100F,店頭で使用してみて驚かされたのは複合光学ファインダーという、光学ファインダーに重複して電子光学ファインダーを内蔵した新技術でした

dbIMG_9418.jpg

光学ファインダーといえば数年前までは最上級機とともに最廉価、つまり液晶の性能が非常に低いもの、に採用されていたものですが今日はほぼ絶滅したといっていい

DBH-IMG_1727.jpg

しかし、この複合光学ファインダーは光学ファインダーで見ている被写体、その右下に小さく電子光学ファインダーの映像が重なりレバー操作一つで切り替えられるという

DBG-IMG_8445.jpg

X-100Fは35mm単焦点という、つまり全くズーム機能を持たない、実は電子ズーム機能はあるのだが、非常に割り切った性能のカメラで、APS-Cセンサーを備えた高精度を持つ

DBG-IMG_8435.jpg

被写体が動いている場合、電子光学ファインダーでは一枚撮影し確認画像が出ている数秒間で被写体は移動してしまう、隔靴掻痒の苦痛に応える技術がこの方式といえるでしょう
スポンサーサイト

榛名の旅 |
| HOME |