FC2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

北大路機関13周年&第二北大路機関10周年特別企画01

88IMG_4736.jpg

Weblog北大路機関、本家の方に掲載した通り本日で13周年を迎えました、創設当時は護衛艦はるな現役でしたがいつのまにか第一世代型DDHは、くらま除籍で世代交代が完了してしまいまして、はるなさんよりも榛名は大丈夫です的なゲームが有名になり、当方が便乗しているように誤解される今日この頃をいかがお過ごしでしょうか

DBGFIMG_6261.jpg

もともと北大路機関、草創期の記事は今見ますとそれはもうひどいもので、記事が無ければドラマ京都迷宮案内の杉浦記者のように駆け回って記事の写真と話題を拾ってくる、というものでして、自衛隊行事を紹介したいものの時間も回線速度も無く、とにかく今の様にデジタルカメラ写真を十数年分蓄積している、という状況とは根本から異なっていた訳のですよね

db IMG_4823

新しい椅子が欲しいとか、ライティングビューロー比較記事とか、お蔵入りとなった草創期の記事、話題には家具関係の物もありますので、もし方向性がズレていたならば、もしかしたら四畳半部屋リフォームとかアンチミニマリストクラシック家具特集とか、日常系意味不明記事ばかりになっていたのかもしれないのですが、まあ、13年続けると固まってくる、という印象です

db IMG_3121

北大路機関=ミリタリー、とは今でこそ固まったものですが、なにしろ当時は大学の自主ゼミが北大路機関であり、会合の場所が北大路通か西大路通、というところ。ミリタリーではなく安全保障政策、安保には軍事以外に外交も含まれますので、純粋な北大路機関のHPを造っていたらば、方向性はかなり違っていたようにも思うのですよね

DBH_IMG_1768.jpg

しかも、北大路機関という名称を決定したのは大学の自主ゼミと提携関係に在った鴨川の向こうに在る国立大学の人が勝手に名づけた名前が入り込んできただけだったりします

北大路機関:はるな くらま ひゅうが いせ
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
(第二北大路機関: http://harunakurama.blog10.fc2.com/記事捕捉-投稿応答-時事備忘録をあわせてお読みください)
スポンサーサイト

伊勢の応 |
| HOME |