FC2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

スペイン軍機、エストニア上空でミサイル誤射 日向備忘録

DKFIMG_5111_20180804005925ae7.jpg

スペイン軍機、エストニア上空でミサイル誤射、日向備忘録

タイフーンがミラージュと訓練中の事故とのこと。NATOはバルト三国防衛に部隊をローテーション展開しています
スペイン軍機、エストニア上空でミサイル誤射
2018年8月8日 10:03 
発信地:マドリード/スペイン [ スペイン エストニア リトアニア ヨーロッパ ]
スペイン軍機、エストニア上空でミサイル誤射
caption +
【8月8日 AFP】エストニアの上空で7日、スペイン軍の戦闘機「ユーロファイター(Eurofighter)」が、通常の訓練飛行中に空対空ミサイル1発を誤射する事故があった。スペイン国防省が発表した。被害は出なかったが、地上に着弾した可能性もあると伝えられている。同省は事故原因の究明のため調査を開始した。

 スペイン国防省によると、誤射したのはリトアニア北部シャウレイ(Siauliai)の空軍基地に配備されているユーロファイター。スペイン軍のユーロファイターもう1機とフランス軍の「ミラージュ2000(Mirage 2000)」戦闘機2機とともにエストニアでの訓練に参加していた。発射されたミサイルは航空機には当たらなかった。

 スペインメディアの報道によると、ミサイルには最大10キロの爆薬が搭載されていた。ミサイルはこうした事故の際には自爆するよう設計されているが、地上に着弾した可能性もあるという。


 エストニアのユリ・ラタス(Juri Ratas)首相はフェイスブック(Facebook)に、事故は「極めて遺憾」だとした上で、人的被害がなかったことを神に感謝すると投稿。「エストニア軍が同盟諸国と協力して事件の全容を解明し、こうしたことが二度と起きないように全力を尽くすことを確信している」と述べている。(c)AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3185295?act=all
スポンサーサイト
日向の録 |
| HOME |