FC2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

鞍馬の考:NHKスペシャル 美しき海の墓場トラック島~戦時徴用船の悲劇~3

ANCWG4A8566.jpg

赤城丸、NHKスペシャルではトラック空襲で撃沈された商船として紹介されました。トラック空襲は戦艦大和や武蔵などが遊弋され長く太平洋戦争中に連合艦隊の根拠地として活用された泊地ですが、米軍により大規模空襲を受け、アメリカ海軍の表現を借りれば、真珠湾攻撃の返礼を行った、という損害を日本海軍は被りました

連合艦隊主力は戦艦を中心に順次ブルネイやパラオへ分散していた為、巡洋艦や駆逐艦に被害が集中しましたが、一方で輸送船などは優秀な高速船を中心に実に全日本の優秀商船の内4%を数時間づしないます。そして、赤城丸はトラック空襲で逃げ遅れた四隻の船団のうちの一隻で多数の避難民が巻き込まれた、トラック諸島からは海軍が先に逃げていたので置き去りにされた商船が犠牲になった、という論調でNHKスペシャルは紹介されていた構成でした。しかし、此処に少し気になる点がありましたので追記しましょう

ただ、最近は艦これ、というゲームのおかげで艦艇に関する深い見識を持った人が増えまして、騙される人は多少減ったと思うのです、四隻の船団というのが要点でNHKスペシャルでは赤城丸、これも特設巡洋艦としてではなく“避難民を乗せた商船”という紹介でしたが、船団の他の艦艇を見てみましょう。香取、舞風、野分、赤城丸、という船団です。お分かりでしょうか、香取は海上自衛隊練習艦かとり、の先代に当たる元練習巡洋艦の軽巡洋艦、舞風と野分は艦隊駆逐艦です

赤城丸がは見捨てられた訳ではありません、本来は前日に出港する予定でした。記録により差異はありますが、避難民収容で出航が一日遅れ、しかし海軍は赤城丸が避難民を輸送する特設巡洋艦ということで、練習巡洋艦とは言え、軽巡洋艦と駆逐艦二隻を護衛につけていたのですが、香取のかの字もでなかったのは違和感を感じたのです、NHKはしっかりと、特設巡洋艦赤城丸は軽巡洋艦香取と駆逐艦舞風および野分の護衛をつけて日本へ出港したが、アメリカ海軍空母機動部隊に捕捉され、特設巡洋艦で本土へ避難する非戦闘員多数が巻き込まれた、と紹介するべきでした

もちろん悲劇ですが、一隻の特設巡洋艦を軽巡洋艦と駆逐艦の3隻で護衛していたのです、あの状況でできる限りのことはやっていたのですよね。 香取は赤城丸が撃沈されますと、危険を顧みず生存者を救出するも航空攻撃で大破、その後大破した状態で離脱を図るも空母機動部隊に随伴していた戦艦を中心とする水上部隊に捕捉される、満身創痍で当時最新鋭の40cm砲を搭載する戦艦ニュージャージー、アイオワに立ち向かい、そのまま撃沈されました

繰り返しますが、悲劇です。しかし、恰も悲劇を強調するために、制作する側にとり不都合な事実、商船ではなく特設巡洋艦、当時としては一隻に三隻を充てる充分な護衛、という部分を無かったかのように多い隠し、編集する伝えない自由の行使は、当時不都合な事実を隠したとしてNHKが批判する軍部と同じことを、NHK自身がやっている事に他なりません
スポンサーサイト

鞍馬の考 |
| HOME |