fc2ブログ

第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

GSOMIA 韓国側から協定破棄の通告 伊勢の応

2019WG4A9093.jpg

GSOMIA 韓国側から協定破棄の通告 NHK報道です

日本側の外交的非礼を理由としていますが、昨年の韓国国際観艦式に自衛隊が参加したければ自衛艦旗を下せ、つまり降伏せよ、と公式に通知した事は外交的非礼に当らないのでしょうかね?いやP-1哨戒機への火器管制装置使用もミサイルで照準して攻撃の意思を示した事ですよ、外交的非礼を通り越して戦闘行為を行った訳ですが、ほかにも色々あり過ぎてここには書けない
GSOMIA 韓国側から協定破棄の通告
2019年8月23日 16時57分

日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」について、韓国政府は、破棄すると日本政府に正式に通告しました。
これによって、協定は11月下旬に、発効からわずか3年で効力を失うことになります。

日本と韓国の軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」は、日本と韓国が2016年に締結したもので、1年ごとに延長されていますが、どちらかが毎年8月24日までに通告すれば協定を破棄できることになっています。

韓国政府は22日、延長せずに破棄することを決めたと発表し、23日午後、韓国外務省のチョ・セヨン第1次官が、韓国駐在の長嶺大使を呼び出し、協定を破棄すると正式に通告しました。

これに対し、長嶺大使は「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるをえない」と述べ、破棄の決定に抗議しました。

通告によって、協定は11月23日午前零時に、発効からわずか3年で効力を失うことになります。

外務省関係者は「協定が法的に継続している残り3か月間も、日韓関係が悪化している中、有名無実化する」としています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190823/k10012045921000.html?utm_int=news_contents_news-main_001
スポンサーサイト



伊勢の応 |
| HOME |