第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:雨が降ったらどうするのか?

IMG_0049.jpg

航空祭、雨が降ったらどうするのでしょうか。台風でも来ない限り、基地開放は行われ航空祭は開かれる

IMG_5082_20171014233552220.jpg

しかし、飛行展示を行う事が出来るのかは、転校偵察という早朝に離陸する練習機が目視で確認し決定する

IMG_4686.jpg

また、風速計などにより離着陸が可能かを確認しまして、安全に飛べるかを確認します

IMG_4683_2017101423355013c.jpg

視界不良では基地上空の飛行展示は出来ません、計器飛行で飛行は出来ても展示飛行は出来ない

IMG_7480_1_20171014233553a9a.jpg

天候偵察と風速が一部飛行展示縮小か、一部飛行展示実施、飛行展示中止を決めるのです

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:浜松駅前の鰻と浜松市内の鰻

IMG_2182_20171014233040e6e.jpg

浜松基地航空祭、この浜松は浜名湖が養鰻場で有名であり、鰻が有名です

IMG_3516.jpg

航空祭を撮影しましたらば、駅前で名物の鰻を、と思われるかもしれません

IMG_3170_20171014232926b00.jpg

しかし、駅前は5000円前後の上丼など価格帯が少し高かったりします

IMG_4486_201710142329300dd.jpg

そこでお勧めは少し駅を北方の中心部に行ったお店です

IMG_4127.jpg

もう少し価格帯が手の届く現実的な、美味しい鰻が楽しめるでしょう

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:広報館付近から路線バスによる帰路

XFFIMG_3233.jpg

航空祭終了後の帰路、駅に向かうシャトルバスの行列をみますと一時間待ちでうんざりします

XFFIMG_3232.jpg

シャトルバスもしない渋滞に巻き込まれますので駅まで一時間はかかる、座れるか座れないか

XFFIMG_8462.jpg

そんな中の救世主が、路線バスです。広報館や浜松基地北方には路線バスが運行されています

XFFIMG_8435.jpg

路線バスも渋滞には巻き込まれるのですが、なによりも乗車まで並ばず済み、比較的混雑しない

XFFIMG_8465.jpg

バス停位置については、地元の浜松基地の方や広報館の案内員さんに聞きますと確実です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:メイン会場から広報館へ

IMG_3095.jpg

メイン会場から広報館へ、地上展示航空機の場所から順光の撮影位置に転進する方法について

IMG_3631.jpg

タクシーによる移動方法があります、ただ、タクシーでは渋滞にはまると中々降ろしてくれません

IMG_3274.jpg

渋滞にはまりますと、滑走路の反対側へ異動するだけで2000円以上かかる事も多い

IMG_3263.jpg

そこで、タクシーの運転手さんには、滑走路エンド付近の外柵沿いで飛行展示を撮影、と指定しましょう

IMG_5075_20171014170133126.jpg

広報館まで渋滞が無ければ目的地を変更、渋滞があれば行けるだけ行って最初の目的地で降りる

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

浜松基地航空祭二〇一七傾向と対策:シャトルバスの南北浜松基地移動思い出話

IMG_5402_2017101417090249a.jpg

昔、順光の広報館へメイン会場から移動する際に、基地内シャトルバスを利用した事がありました

IMG_5802.jpg

もともと南北シャトルバスは、南側の周辺住民の方々を輸送する事が目的だったようです

IMG_5148.jpg

すると、広報館とは全然違う場所で終着となってしまいました

IMG_5107.jpg

結局、2.5kmほど歩く事になったのですが、タクシーを拾うか考えました

IMG_5656i.jpg

しかし、周辺道路は大渋滞、結局歩いて行ったのが大正解、タクシーよりも早めに到着できました

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |
BACK | HOME | NEXT