第二北大路機関

第二北大路機関は、Weblog北大路機関メンテナンス時及びPC不調時の予備として設定されたブログです。

NIKON Key Mission80評価試験:レンズ部分のクリアな環境は防滴だからこそ確実に維持したい

BCNDSCN0734.jpg

NIKON Key Mission80、本体部分は防滴で衝撃にもある程度耐えるのですが雨滴がレンズに付きますと写真に影響があります

BCNDSCN0705.jpg

また、本体部分をアタッチメントから取り外して撮影する際に、熟練するまではどうしてもレンズ部分に触れてしまうという難点がある

BCNDSCN0739.jpg

これは慣れだという問題なのですが、慣れるまでは知らずに指で触れてしまい、こうした曇った写真を量産してしまう点に留意するべきでしょう

BCNDSCN0741.jpg

重要なのは高い頻度でレンズ部分をふき取る習慣をつけておけば、回避できる簡単な問題ですので留意しておけばよい

BCNDSCN0742.jpg

レンズ部分が一眼レフよりも遥かにコンパクトですので、一かい拭くか拭かないかでは写真の仕上がりが全然違います

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

NIKON Key Mission80評価試験:ルート撮影を楽しむ前に、充電には純正器材が必要

BCNDSCN0731.jpg

NIKON Key Mission80、使ってみて気付いたのですが充電にはNIKON純正器材かNIKON認定器材が必要です

BCNDSCN0720.jpg

これはUSB給電方式を採用していますので、携帯電話の充電装置を応用できそうにみえるのですが、個体差がおおきい

BCNDSCN0724.jpg

NIKON Key Mission80はバッテリー内蔵式で、バッテリーは個人でも交換できない事はありませんがスマートフォンのバッテリーを交換するよりも交換は反雑です

BCNDSCN0716.jpg

即ち確実に充電しておくことが重要となりますが、確実に充電さえしておけばマニュアルにある200枚の撮影能力よりも、当方の場合はルート撮影ですが、多くの枚数が撮影できました

BCNDSCN0714.jpg

あと、傾きの無いように確実にカメラバックやベストに固定する、というのは意外に難しいものですね

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

F-35初飛行(小牧三菱FACO組立XA-5)

FWG4A8782.jpg

F-35初飛行です、小牧三菱FACO組立XA-5

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)

榛名の旅 |

NIKON Key Mission80評価試験:国宝彦根城を舞台とした撮影評価試験

BCNDSCN0606.jpg

彦根城をNIKON Key Mission80で撮影してみました、この程度位の描写力はあります

BCNDSCN0578.jpg

純粋にカメラとして視た場合は、まあ、普通のデジタルカメラよりも若干劣る事は否めない

BCNDSCN0572.jpg

しかし、最低限、旅行写真をWebに掲載する程度の描写力があるのはこの通り

BCNDSCN0565.jpg

主力機種にはなり得ない、自動撮影するカメラとしてはこれで充分なのか不充分なのか

BCNDSCN0617.jpg

云いたいことがいろいろある写真ですが、自動撮影でなければ仕上がらなかった情景です

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |

NIKON Key Mission80評価試験:自走榴弾砲に挑むルート撮影機能の自動撮影能力

BCNDSCN0214.jpg

NIKON Key Mission80、ルート撮影として自動的に撮影し記録する機能なのですが、注意したいのは撮影禁止の場所に立ち入る際に確実にルート撮影機能を解除すること、プライバシーに配慮すること、そしてもう一つ

BCNDSCN0203.jpg

エンドレスエイトにならないようにする、NIKON Key Mission80のルート撮影で留意する点は、一つの装備品の前で長々と時間を掛けてしまう場合は、同じ写真を同じ角度で撮影しないようにしなければならないのですね

BCNDSCN0206.jpg

姿勢を正しく、NIKON Key Mission80のルート撮影は姿勢が悪いと必然的に写真も傾いてしまいます、このあたりは身だしなみにも繋がりますので、正しい姿勢で撮影へと散策したいですよ、ね

BCNDSCN0215.jpg

NIKON Key Mission80、ルート撮影ではトリミングしますと少し前のコンデジでデジタルズームを目いっぱいかけて拡大したような画質となってしまいますので、装備品展示散策にはちょっと使いにくいかもしれません

BCNDSCN0213.jpg

街並みを散策する時などには威力を発揮しそうなルート撮影なのですが、音階の他移動滞在時間はあまりにも短く、さすがにその時間の余裕はありませんでした

北大路機関:はるな くらま
(本ブログに掲載された本文及び写真は北大路機関の著作物であり、無断転載は厳に禁じる)
(本ブログ引用時は記事は出典明示・写真は北大路機関ロゴタイプ維持を求め、その他は無断転載と見做す)
榛名の旅 |
BACK | HOME | NEXT